*

転職の求人申し込みは2個同時にしない方がいい?

公開日: : よくある質問

転職の求人申し込みは2個同時にしない方がいい?

前職を何らかの理由で退職し、早く次の職を探したいという場合、また今の職場に満足できず、早く転職を決めたいということもありますね。そんな時に求人を探すといいと思われる案件が二つ出てきた…。そんな時求人は一つずつ応募するべきか、また複数応募するべきが悩みますよね。早く求人を決めたいあまり、複数同時に応募はしたい、でもそれっていいの?と思ってしまいます。

基本的に転職は一つずつ応募が基本

転職の希望の求人の中から、一番自分に合っている、良い条件と思われるものを選んで応募し、もしもダメだったら次の求人に応募するということが多いでしょう。その場合、一つ終わって結果がきちんと出ているので、何も問題なく次の応募が出来ますね。

どちらか選べない、しかも応募期間が同時期である場合

この場合は、一つの結果が出るまで待っていたら、もう一つの求人のチャンスを逃してしまうことになります。そのために二つの求人に同時応募をすることもあるのです。

そして二つ応募して結果が同時期に出るようであればいいのですが、、困るのは、時期がずれる場合です。また先に出た結果が採用だった場合です。一つの結果がまだ出ていないのに、もう一つの方の結果を受けるというわけにもいきません。もう一つの結果を期待して、採用を辞退するというわけにもいきません。その場合は事情を話し、採用の決定を待ってもらう必要があるのですね。

上記のような面倒や心理的負担を考えるのなら、やはり同時に転職求人に応募するのはやめておこうという人も多いはずです。採用をもらったところに断るのも社会人として無責任さがあると感じます。転職は初めての就職とは異なるので、やはり社会経験を身に付けた大人として、きちんとマナーと礼儀を持った対応をしたいと思うからですね。

そのために出来ることならば、一つずつ応募をして二つ同時の応募は避けるといいでしょう。

PAGE TOP ↑