*

高卒で面接対策

公開日: : 最終更新日:2015/08/04 面接

面接の練習をする

 どれだけ質問を想定して答えを考えたり、こちらからの質問を考えていてもいざ面接の場になると上手く答えることができないというのはよくあるケースです。やはり実際に面接の場に身を置かないと分からない部分もあるため、対策をする場合には面接の練習をするようにした方がいいでしょう。高校生の就職であれば学校で練習ができるのでよいですが、そうでない場合には就職や転職に関わる施設や行事に参加して機会を作ることにしましょう。

 もちろん練習であるため本番とは空気が違いますが、行動に対して慣れておけば本番でも全くしないよりは動くことができるはずです。練習の時でも本番をやる気持ちで挑んでおきましょう。

体験談も見てみよう

 練習や質問の答えを考える他にも、過去に就職や転職の活動をしていた人の体験談を見るのもよいです。成功・失敗に限らず本人の活動内容を見ることができるため「ここはこう動いたらいい」「ここはこうしないようにしよう」と参考にして対策を取ることができるからです。求人に関わるサイトや情報掲載しているサイトに掲載されていることも多いため、見ておけば役に立つでしょう。

 最も体験談はあくまでその人のケースであるため、自分もその通りに行動すれば必ず同じ結果になるとは限りません。そのため参考で留めておいた方がいいのです。

【関連記事】
面接のマナーについて理解しておく
就職と転職での面接で聞かれることは
高卒の就職・転職希望者はお礼状を書こう!

PAGE TOP ↑