*

自己PRには何を書くべきか

公開日: : 最終更新日:2015/10/19 履歴書

技術と経験で表せないものを書く

 自己PRは自分のアピールできる部分を書く欄であり、志望動機に続いてここは書くべきことがフリーであることも特徴です。そのため他の欄では書けないことも書くことが可能であるため、書くべきものとしては他の欄では書くことができなかった自分のアピールできると思う点を書くのがいいでしょう。実際に生活している中で企業へのアピールとして効果的なものというのは存在します。中には意外なものが選考の決め手となる場合もあるのです。

 ここまでの自分の人生を振り返ってみて、何か「強み」と感じられるものがあればそれを書いてみましょう。もちろん水増しをしたところで意味がないため、書くべき内容についてはしっかりと厳選して選んでいくようにした方がいいでしょう。企業によっても効果的な内容は変わるため、企業ごとに変えていくのが一番です。

どう凄いか

 しかしアピールで書く際にも単に「○○が凄い」だけでは説得力も何もあったものではありません。相手に凄いことが伝わらないようではそれは凄くないことと同じことになってしまうため、書くのであればしっかりとそれがどう凄いのかを表せる内容にしましょう。

 具体的なエピソードがあればそれを書けばよく、何かしら結果がついていけていればそれを書けばいいです。

【関連記事】
高卒の履歴書の書き方
就職と転職、志望動機はどう書くか
本気で就職したいなら、職歴としてアルバイトを扱うべきです

PAGE TOP ↑