*

高卒の履歴書の書き方

公開日: : 最終更新日:2015/10/19 履歴書

履歴書の書き方を覚えよう

 履歴書を書いていくのであれば、まずは履歴書の書き方自体を理解するところから始めましょう。現に就職しようと考える人は履歴書をどう書いていけばいいか理解していない人が大半でしょう。分かっていないからといって適当に書いても許されるはずがなく、書き方も調べることができない人間と見られて選考から外される可能性が高くなってしまいます。

 転職でもそうであり1回以上は履歴書を書いた経験があるので大丈夫だと思っていますが、就職の時と違って履歴書に書く内容で違う部分が存在し、以前書いた履歴書がたまたま運よく通過した可能性もあります。更に転職となれば就職より厳しく見られることにもなるため大丈夫だと思っていると転職活動が滞ってしまう可能性が出てきます。

 履歴書は自分の情報を記載する書類です。書き方を理解して自分を表現できるようにしましょう。

履歴書に書く前に

 履歴書を書き始める前に何を書くかを予め決めておきましょう。パソコンで書くのであれば修正は容易ですが、手書きで書くのであれば途中で何か追加したいと考えた時にまた一から書き始めなければいけなくなるからです。

 実際にその場その場で考えると追加したい内容が出てくる可能性が高くなるため、手間のことを考えれば書く前に内容を考えておいた方がいいのです。

【関連記事】
就職と転職、志望動機はどう書くか
自己PRには何を書くべきか
本気で就職したいなら、職歴としてアルバイトを扱うべきです

PAGE TOP ↑