*

高卒でブラック企業に入らないために

公開日: : 求人情報

ブラック企業とは

 ブラック企業について思い浮かぶイメージは人によっても細かく違うかもしれませんが、単純に答えれば「法的に問題のある企業」ということになります。実際によく問題視されている社員への酷使も残業時間や休日の規定といった労働法に違反しているからです。とはいえブラック企業の定義も現在では様々であり、年々ごとにまた新しい定義が誕生しているということもあります。

 就職でも転職でもブラック企業に入社することを避けたいのであれば、まずは「ブラック企業とは何か」について調べていくのがいいでしょう。最近は間違った情報が流れていることも多いため、調べていく際には見た情報を鵜呑みにせず総合して判断をしていくようにしましょう。

ブラック企業に入らない

 最も人によっては「別にブラックでも何かが身に付けばいい」と考える人がいるかもしれませんが、それは正直愚かな選択の他ありません。近年ではブラック企業への擁護も見られますが、それは「犯罪行為の助長」をさせているのと同じ行為です。現にブラック企業が成長してしまえば他のまともな企業を潰していき、世の中にはブラック企業が溢れてしまうことになってしまいます。

 ブラック企業で働くことは間接的にブラック企業の手助けをしてしまっていることになるのです。

【関連記事】
就職と転職の仕事探し
就職と転職で見る求人票の情報は

PAGE TOP ↑