*

高卒で就職か転職の計画を立てるのであれば

公開日: : 就職・転職の準備

就職と転職の違いを理解する

 企業に就職するという意味では転職も同じですが、転職の場合には応募書類に職務経歴書が必要等と就職とは違う部分があります。そのため同じ感覚で活動をしてしまうと違いによって阻まれて転職をするのが困難なことになってしまいますので、転職を希望する方はまずは転職というものがどういうものかを調べてから活動の計画を立てていくようにしましょう。

 一方で就職の場合は転職と違って社会に出た経験がないために、活動の具体的な方向性が分からない人が多いはずです。就職活動はどうしていけばいいかという情報を集めて計画を立てていくようにしましょう。どちらも知識を持ってこそ後悔しない活動ができるのです。

計画は目安と考える

 しかし高卒が就職も転職もしようにも順調にできるかどうかというのは社会の流れにも影響されます。最近では就職傾向も回復に向かっているようですが、これから先どうなるかは誰にも分かりません。

 計画を立てたところでその計画通りに全てが上手く行くとは限らないのです。高卒の価値が今後どうなるかは自分で調べていく必要もありますが、計画に縛られて予期せぬ事態に対応できないようにはならないようにしましょう。

【関連記事】
就職と転職、それぞれの自己分析
高卒での企業分析

PAGE TOP ↑