*

最終学歴高卒の転職活動《26歳女性》

公開日: : 最終更新日:2014/06/10 高卒者の就職転職体験談

 《26歳女性》
 流通業
 輸入食品販売業
 リクナビNEXT


 18歳で就職した会社が大手流通企業の傘下になることが決まり、会社のあらゆるシステムが変更を余儀なくされました。それまでの自分が働いてきた会社が大好きだったこともあり、少しずつ転職を考えるようになりました。また同僚の中にも日が経つにつれ退職する人が出てきました。

このまま会社に残っても良かったのかもしれませんが、異業種が親会社になり現場を知らない人間に口を出される事が毎日続くと考えると、会社を信頼していけるか不安になりました。


 それまでいた会社での経歴や実績をしっかりまとめ、自分が会社にとってどのように影響を与えるのか分析しました。私は接客のノウハウを習得していましたし、新人研修も任されていましたから即戦力で会社に貢献できると自信がありました。

 転職先の会社を半年間しっかりチェックし、雰囲気や接客レベルなど自分がいた会社との差別部分をしっかり見定めて面接に臨みました。絶対にこの会社に転職する、と心に決めていました。


 求人サイトでは、具体的に優遇してくれる人材を探しているのも多く、自分を売り込みたい業種から素早く条件の一致する会社を選ぶことができました。転職を考え始めてからなんとなく、求人サイトは見ていました。

 ずっと求人をしている会社や条件の良い会社はすぐ削除されていました。サイトの活用方法も慣れていると有利に会社選びは進むと思います。


 最終学歴が高卒で、そこからの転職は非常にネガティブになりがちかと思われますが、実際はそれまでの職業経験で優遇されたりと即戦力を期待する会社が多いことに気付きます。

 もし、あらゆる理由で高卒転職することになったとしても決して臆することなく、今まで自分がやってきた実績に自信を持ってアピールすることをお勧めします。

PAGE TOP ↑